京都でホームページの制作会社です。導入から更新までのサポートを行います。

ホームページについて知っていただきたいこと

Pocket


ホームページ制作について知っていただきたいこと

Webサイト(ホームページ)の制作について、知っていただけるとより活用の幅が広がるものになることをまとめました。

これは、最初の段階で「よくある質問」であり、「ホームページの活用方法として大変重要なこと」ばかりです。

当社はホームページを作ることは、御社専用の独自メディア(オウンドメディア)を作って、見込客たりうるお客様に情報を発信し続けるもの、と考えているため、じっくり最初は時間をかけて作ります。ひいてはホームページの情報量と質を、御社のビジネス計画にしっかり関係したマーケティングツールとして成り立たせるものになるでしょう。

「ホームページ 制作」と検索エンジンでキーワード入力をした場合、おそらく当社とは違った表記の会社がたくさん出てくると思います。「よそはよそ、ウチはウチ」というスタンスでおりますし、下記のことは必ず聞かれるので同じ事をお伝えしております。

「自社で情報を発信し続けるメディアを提供する」当社の方針や、一般的または偏った情報に流されない、「誰に何をどのように伝えるのか」という土台から御社のホームページをどう展開するのか、ヒントにお役立ていただければ、と思います。

検索エンジン上位表示について

「いつまでにYahoo!で1ページ目に出ますか?」

「お客さんは全国にいるはずなので、検索結果で1位が出ることを必須でお願いします」

「検索結果が上がる保証がありますか?」

「○○というキーワード1つだけ入れたらウチにつながるように、、世界で通用するものにしてください(早めに)」

「このキーワード1つだけで検索結果を1ページ目に表示してほしい」

など、相談の5分以内におっしゃられることがよくあります。

その点はしっかりと説明はしますが、その後もお会いする度に同じ話題とご要望は出てきます。さらには、「前から言ってましたよね?ウチのやりたいことわかってくれているとおもっているのですが?」と言われることもあります。

当社の検索エンジン対策についての考え方は短期より長期を見越した情報の量と質を増やしていくことです。また、1つのキーワードだけで検索結果が大きく出ることも想定していません。それはライバルである同じキーワードを入れた競合他社がありすぎることと、キーワードを入れたユーザの目的が違うことが多いから、ということがその理由のひとつです。

といった話をしてからも定期的におっしゃられることもございます。残念ながら、検索エンジン上位表示は「デザイン」だけで実現するものではありませんので、保証することはできません。もし、本当にそれをお望みであれば、弊社ではなく「検索エンジン最適化専門の業者」にご依頼されることを説明しております。

専門業者ですので、1ページ目に表示される日はそう遠くはありませんが。。。毎月の資金投入は相当高くなるでしょう(ただし確実に上がると思います)。

下記が御社のホームページを解析して検索エンジンが表示順位を決める要因の一部です。

・ご利用のドメインの歴史(どれだけ長く使っているか)

・御社のホームページがどれほど支持されリンクを受けているか

・御社ホームページのコンテンツ内容

・その他多くの要因

ちなみに、「検索エンジンの上位表示のマニュアル」は公開されていません。ヒント、ルールといったものはありますが、具体的なことは公開されていません。ある意味、手探りというのが現状です。しかも、そのルールは急に変わります。ある意味イタチごっこになってキリがありませんよ、とお伝えするのが当社の常の方針です(実際「いや、それでも・・」と言われることが多いですが)

御社のホームページやBLOGで、顧客に有益な情報を発信し続けた結果、顧客目線で検索エンジンが「ヨシ」と判断した場合に、順位が上ってきます。それを繰り返していけば最上位に表示されることもありえます。

一足飛びにできることではありませんが、地道な努力を続ければそれに応じた評価を受けられます。
もし、簡単に上位表示を狙われる場合は、検索エンジン最適化の専門業者、またキーワード広告をご検討されるのが良いと思います。

売上アップの保証について

それはできません。ホームページの得意分野が違っているからです。

費用をかける短期的な効果か、長期的に更新を行い効果を見込むか、です。
Webサイト(ホームページ)は作っただけで売り上げがあがるものではございません。売り上げがあがるための要因を持ちつつも、売れる仕組みはホームページにはございません。それは、各広告媒体を通じて御社のビジネスを発信して、その詳しい内容、色んな問題解決ができる情報の提示、お問い合わせ方法など、すべての受け皿になるのがホームページの役割であり、最も強みのあるところです。ただホームページを作った=世界レベルのユーザ・対象客が見て連絡してくれることはほぼありません。

その点も見越して売れる仕組み、売り上げを作るのは、御社です。ホームページの役割はしっかりと弊社Webサイトやご説明をいたしますが、もしよりよい商品づくりや、売り方をご相談されたい場合は、信頼できる経営コンサルタントをご紹介いたします。

アクセスアップについて。

費用をかける短期的な効果か、長期的に更新を行い効果を見込むか、です。

アクセスを集めることは次の2通りの方法が主にあります。

1.広告でアクセスアップ

インターネットでのキーワード広告、紙媒体の広告、FacebookなどのSNSやメールマガジンでの広告を活用します。導入後、すぐにでもアクセスアップは可能でしょう。

2.地道に頑張る

ホームページの改善、ブログ、FacebookなどのSNSやメールマガジン など複数の媒体を駆使してコンテンツの充実を図る、改善を図ることで、少しずつですが確実に成果は出ます。

?どちらがいいの?

御社の状況にもよりますが、当社としては「2.地道に頑張る」をお薦めいたします。

「1.広告でアクセスアップ」は一時的にお金を使ってアクセスを集めているに過ぎないのに対し、「2.地道に頑張る」の場合は御社が情報発信している中身を評価されアクセスが上るということです。これが真の評価です。特に、1.の場合は短期的な効果が見込めるとしても、その後お客様と信頼関係をどう作れるのか?というのは、そこも御社の売れる仕組みがなければ成立しないと考えています。

ホームページと印刷物との違い

見ている人がどの機器で見ているかで変わるので、見た目の精密性、ではなく見た目のバランスを重視します。

モニターに表示されるホームページと印刷物はまったく別のものです。 パソコンのモニター、スマートフォン、タブレット、これらは利用しているユーザー、お客様によって多種多様です。そのため印刷物のようなガッチリと寸法もあわせて作ることはホームページでは(技術的には可能ですが)苦手なところになります。 見え方については「現在の主流に近いIT機器とそのサイズ」に合わせています。数年前のものでもある程度カバーできるように、最新鋭のIT機器だけを視野に入れておりません。 またホームページは芸術品ではなく、御社のマーケティングツールです。 マーケティングツールとして使えるホームページをご提案させていただきます。

御社とのやりとりで最初にお願いしていることの一つは、御社のご担当者を一名決めていただいていることです。

御社内及び専属コンサルタントなど御社チームの中でホームページのご担当者を一名お決めください。 当社は田中が担当者となり、御社ご担当者とご相談をしながら、ホームページ制作を進めていきます。 また必要に応じてライター・カメラマンなどとチームを組ませていただくことはありますが、当社の担当者は田中であり、かかる費用などもすべて提示させていただきつつ、複数の可能性あるご提案をいたします。 そこを決めるホームページ制作の主体は御社です。

御社のビジネスにほいー無ページがどう役立つのか

ホームページは御社のビジネスを発信・表現するものです。

「御社のビジネスを御社がどう表現したいか」「御社のビジネスを誰にどう見せたいか」を表現するのがホームページであり、当社はそれをデザイン面と内容、更新する支援までお手伝いいたします。 御社が明確な意思(何を、どうしたいか)をお持ちであることが、よいホームページを制作する上でもっとも重要なことです。

Webサイト(ホームページ)に関しては何でもご相談ください。 お応えできる内容と、お問い合わせ先などのご案内などいたします。

法令・Webサイトの原理原則に外れることはお応えいたしかねるので随時お伝えします。 インターネットは24時間、365日、同じ情報を配信し続ける自社メディアです。 それにあわせて著作権や個人情報の保護、ネットショッピングに関わる特定商取引法に関する表記、などの法令の遵守は当然のことと捉えてます。 また判断基準は、「Web標準」と言われるインターネット、Webサイト(ホームページ)に関わる基本ルールです。例えば各ページに関しては、「<h1>見出し</h1>」といった、<>で囲まれたhtmlタグ、というものを使います。国語の教科書であったような、大きな見出し、中くらいの見出し、小さい見出しと段落、箇条書きのようなものです。 同時に検索エンジンであるGoogleに必要なルール、原理原則に沿って制作します。 御社が問題ないから、当社が問題ないから、ではない基本的な原理原則に沿って制作しますので、「これは絶対ダメです」ということについてはしっかりとお伝えしています。

それは、今はよくても、下手をすれば「ずっと検索結果から外される」可能性を持っていることもあるからです。

各種ご相談・お問い合わせについて

Web相談、各種お問い合わせにつきましては、下記の各窓口のフォームで必要事項を入力してお送りください。

  • 自動返信メールが入力いただいたメールアドレスに届きますので、大切に保管してください。
  • 携帯電話会社のメールアドレスをご利用の場合、@jpd-info.co.jpを「受信可能ドメイン」としてご登録を前もってお願いします。
  • およそ1~2営業日以内に返信いたします。
  • もし返信がない場合は、お手数おかけいたしますがoffice@jpd-info.co.jpまで、自動返信メールの内容をそのまま転送してください。

更新・運用のアドバイスをするWeb相談について

  • ホームページ運用について相談をしたい
  • ホームページについてアドバイスをしてほしい
  • ソーシャルネットワーキングサービスについて

など、現在ご活用中のホームページに関するご相談については、Web相談ページをご覧の上、お申込ください。

 

ホームページ制作に関するご相談・お問い合わせについて

  • Web相談について、内容をもう少し詳しく
  • 各種サービスについて
  • ホームページの制作について相談・依頼したい

など、ホームページ制作、定期更新、一部修正サービスなど当社サービスに関するお問い合わせ・ご相談については、お問い合わせページにてお問い合わせください。