京都でホームページの制作会社です。導入から更新までのサポートを行います。

このように制作しています(制作の流れ)

Pocket


具体的な制作内容と流れについて

Webサイト(ホームページ)は目安として、初期のご相談から企画設計までで1ヶ月、取材と制作・テスト運用までで2ヶ月の、約3ヶ月かかります。1ヶ月目でしっかりと企画設計、内容を決めて、デザインまで作ります。2ヶ月以降は追加の原稿や画像を作成やコーディング作業、その後は実際に見た目のチェックなどを行います。

目次

  • 0.はじめに-制作の流れ-
  • 1.ご相談を伺います
  • 2.ヒアリング
  • 3.仮企画書・概算見積もり、企画の確定とお見積もり、契約
  • 4.ホームページ制作(企画~コンテンツ、デザイン)
  • 5.ホームページの仮アップ
  • 6.納品・ご確認
  • 7.ホームページ制作費用のお振込
  • 【補足】追加・変更について
  • 8.納品後の運営サポートについて

0.はじめに-制作の流れ-

デザインについては初期の段階でしっかり方針をまとめた上で、コンテンツを決めて書面に起こします。
そのため、最初は可能な限りお話しをして、ご提案をして、誰のために、何のために、何を発信するのか、ということをしっかりと関係作りを通じて土台を組み上げることを意識しています。(書類になって「こうですね」という明確にならなければ、土壇場での変更や予想外のコンテンツの追加などが発生することが多いからです。 )

コンテンツについては、完璧なものとは考えていません。
必要なものを追加させはしますが、更新・追加の余地を考慮して作成します。
また1ページは大体A4サイズ1.5倍ほどのボリュームを考えて提案・作成しますが、初期の段階ではボリュームが足りないものも出てきます。
そのときには一旦の完成を目指して同じテーマの中に組み込むことも提案しています。

一番危ないのは、「完璧を目指しすぎて全然進まない」ことなので、そうならない対応をしております。
また、制作が進行している途中で、「こういうことが思いついたんですが」という話については、いつでもおっしゃっていただいて構いません。
内容について、しっかり吟味した上で、現在進行中のものに組み込めるものであればすぐに対応しますし、そうでなければ一旦の完成後に別の見積もりを起こして対応させていただくなど、臨機応変にお応えします。

1.ご相談を伺います<無料>

事前にホームページで弊社の方針などをご確認いただいた上で、お電話またはお問い合わせフォームにてご連絡をお願いします。
その後、メールまたはお電話にて日時・時間のやりとりをさせていただきます。

お会いして、どのようなご相談かを伺います。当社JPDインフォメーションがどのようにお役に立てるかをお話します。
とても大切なことですので、どのような小規模なページ制作であっても、必ず行います。
御社の問題解決にお役立てできるかどうか、具体的にホームページを作るとしたら何が必要になるか、などご提案と工程など見通しを付けるようにさせて頂いています。

次の段階からは費用が発生します。
そのうえで、ホームページ制作を依頼されるかどうかをお決めください。
なお、ホームページ制作をご依頼される場合、メールまたはお電話にてご連絡をお願いします。

2.ヒアリング<相談料5万円・消費税別・交通費別>

お役に立てるとご判断いただいた上で、より深くお話しを伺いたく存じます。
ヒアリング、と称して次の段階に進ませていただきます。

ヒアリング申込書をお送りいただき、それをもってヒアリングをお受けします。
ヒアリング申込受付とともに、相談料として5万円(税別)をご請求させていただきます。
なお相談料の50%は、この後、ホームページ制作をご依頼される場合ホームページ制作費の一部として相殺させていただきます。

お振込の確認後、日時、場所を調整してヒアリングをさせていただきます。
(ヒアリングに発生しました初回の交通費については、後の概算見積もり・制作費に加えさせて頂きます)

ヒアリングの目的と内容について

ホームページは御社のビジネスを表現するということです。
御社のビジネスをしっかりと理解することがとても重要ですので、御社のビジネスについて詳しくお聞きします。強み、弱み、商品、特徴、市場状況、マーケティング、顧客層、社長のこと、社員さんのことなど、お聞かせください。
特に、御社の商品の特徴や、どのようなマーケティングを行われているか、については詳しくお聞きいたします。
また可能な限りの資料をご用意いただき、ご了承いただいた上でお預かりし、企画内容をより現実的なものにさせていただきます。

ヒアリングについては、必要に応じて複数回お伺い、実施することもございます。
ここの時点で担当者、企画進行の担当・意思決定者やどのように確認とやりとりをするのか、ということもご相談させていただきます。

スマートフォン・タブレットの対応について

当社では、パソコン・スマートフォン・タブレットなど多岐にわたる端末で、どの端末にもほどよく適したサイトになる、レスポンシブサイトを制作しております。パソコン版とスマートフォン版を別に作る、といった場合はご相談ください。
(パソコン版、スマートフォン版など完全に別のページとして作成する場合、情報を合わせることに手間がかかるなどメリットデメリットがございますので、そこについてはきちんとお伝えします)

更新計画について

ホームページの更新計画を、御社の一連のやりとりと流れからお伺いし、ご提案します。更新内容と目安となるページのボリュームによってWordpressが妥当なのか、html形式が妥当なのか判断します。(この段階ではご検討事項で構いませんが、契約をおこなった後で仕様変更が起こった場合は見積もり内容が変わり、制作期間も延びる可能性がございます。)

3.仮企画書・概算見積もり、企画の確定とお見積もり、契約

ヒアリングの結果、御社ホームページについて仮企画及びホームページ制作概算見積をさせていただきます。
そして御社とお打ち合わせをしながら、仮企画を改良し企画を確定します。必要に応じて概算見積を変更し、改めてお見積をさせていただきます。

そして確定した内容・予算をもって、契約をさせていただきます。

その後、ホームページを新しく作成する場合はレンタルサーバーの契約時期、そこで必要になるメールアドレスについて、様々な使い勝手の面でも打ち合わせさせていただきます。リニューアルの場合はサーバーの情報と現在のデータの保管やアクセス解析など細かな情報についてもお伺いします。

4.ホームページ制作作業

以下の作業を御社と当社で協力し、行います。

ページ構成

当社よりご提案し、ご確認いただきます。この段階で、ページ数と各ページに入れる情報の概要が決まります。※1

取材・原稿作成
御社内で、主に原稿作成をお願いいたしますので。その際の作成のご担当者をお決めいただきます。
当社でページ構成をもとに取材と原稿の初期のもの(箇条書きから作り込んだ内容まで状況によって変わります)を用意しますので、それをもとに作り込んでいただきます。御社で作成いただいたものを校正し、必要に応じて情報の肉付けを行い、完成度を高めていきます。
※上記の工程を省いてライター起用をご要望の場合は、当社の協力ライターが原稿作成のため改めてヒアリングをさせていただきます。この場合別途費用となります。

写真撮影

どのような写真が必要かを御社と当社で検討し、御社にてご用意いただくようにしております。
カメラマン起用をご要望の場合は別途費用となりますのでご相談ください。

撮影については、内容にもよりますが、スマートフォン、タブレットで撮影したものはパソコンでも充分使えます。印刷にも耐えうるもの、見せ方によっては物足りないものになります。その際にはカメラマンを起用されるかどうか、などご検討いただきます。

撮影後、お預かりした写真は、そのまま使うものではなく、明るさや暗さ、色調、カラーバランスなどの画像補正を行います。
また何か余計なものが置かれている、など望まれないものが映り込んでいる場合もあります。例えば、皿にホコリや飛び散ったものがある、建物の写真に伝染が目立つ、など。その際にはお話しをした上で取り除く作業などを行い、見栄えのよい状態に仕上げます。

デザイン

後の段階でイメージのズレが起こらないよう当社よりデザイン案をご提示し、ご確認いただきます。※2

5.ホームページの仮アップ

4.の各作業が完了しましたら、仮のサーバー(多くは当社サーバーの一部)にデータを仮アップし、御社にご確認いただきます。ホームページ制作作業は、※1※2で確定しましたデザイン、ページ構成で進めます。追加や変更をご希望される場合は、一旦※1※2で確定した作業をすべて完了してから、あらためてご相談を伺います。この場合は別途お見積をさせていただきます。

6.納品・ご確認

期日までに仮アップしたホームページをご確認いただき、メールで確認の旨をご連絡いただきましたら、御社のサーバーにアップ及び、ホームページデータをDVDに保存したものをご送付し、納品とさせていただきます。(万一、サーバートラブルその他なんらかの原因でホームページのデータが破損した場合は、お送りするDVDに保存されているデータを指定の場所にアップロード、データベースであれば指定の方法でアップロードしていただければ、納品時の状態に戻ります。)サーバーアップ後、ご連絡いたします。念のためもう一度ご確認いただき、ご連絡をお願いいたします。このご連絡を持って、ご依頼のホームページ制作を完了いたします。なお、ホームページ制作作業は、※1※2で確定しましたデザイン、ページ構成で進めます。もし、追加や変更をご希望される場合は、一旦※1※2で確定した作業をすべて完了してから、あらためてご相談を伺います。この場合は別途お見積をさせていただきます。

7.ホームページ制作費用のお振込

納品後、以下の内容でご請求書をお送りいたします。
3.で提出しましたお見積書の金額
+
ライター費用(ライター起用の場合のみ)
+
カメラマン費用(カメラマン起用の場合のみ)
+
変更分(万一、※1※2で確定しましたデザイン、ページ構成の変更を希望された場合は、その変更分の費用)

相談料の50%

【補足】追加・変更について

※1※2で確定しましたデザイン、ページ構成に追加や変更、原稿に追加や変更がある場合は、6.の納品後に改めてご相談し、内容の確定・お見積をさせていただきます。

8.納品後の運営サポートについて

ご要望に応じて、定期更新・メンテナンスなどの運営サポートをさせていただきます。
6.で納品したホームページは、いわば「バージョン1」であり、これはゴールではなくスタートです。
「バージョン1」で始まったホームページをどこまで育てられるか、がホームページで成果を出せるかどうか分かれるところです。

各種ご相談・お問い合わせについて

Web相談、各種お問い合わせにつきましては、下記の各窓口のフォームで必要事項を入力してお送りください。

  • 自動返信メールが入力いただいたメールアドレスに届きますので、大切に保管してください。
  • 携帯電話会社のメールアドレスをご利用の場合、@jpd-info.co.jpを「受信可能ドメイン」としてご登録を前もってお願いします。
  • およそ1~2営業日以内に返信いたします。
  • もし返信がない場合は、お手数おかけいたしますがoffice@jpd-info.co.jpまで、自動返信メールの内容をそのまま転送してください。

更新・運用のアドバイスをするWeb相談について

  • ホームページ運用について相談をしたい
  • ホームページについてアドバイスをしてほしい
  • ソーシャルネットワーキングサービスについて

など、現在ご活用中のホームページに関するご相談については、Web相談ページをご覧の上、お申込ください。

 

ホームページ制作に関するご相談・お問い合わせについて

  • Web相談について、内容をもう少し詳しく
  • 各種サービスについて
  • ホームページの制作について相談・依頼したい

など、ホームページ制作、定期更新、一部修正サービスなど当社サービスに関するお問い合わせ・ご相談については、お問い合わせページにてお問い合わせください。