京都でホームページの制作会社です。導入から更新までのサポートを行います。

デフラグ

Pocket

デフラグパソコンのお作法(2)

パソコンを2年以上使っていると、どこかクリックした反応が遅いこと、あると思います。普段からメンテナンスを、といいつつもなかなかできにくいことです。 今回はパソコン内部のメンテナンスについてご紹介します。

「デフラグ」という用語、ご存じでしょうか。

デフラグとは、「ハードディスク内の断片的にちりばめられたデータを集めて、空きスペースを効率的に使う」ということです。「ハードディスク内のちょっとしたお掃除」なわけですね。 ハードディスクは、あらゆるデータの貯蔵庫で、そこには色んなファイルが保管されてます。 実は、パソコンのモニター上ではきちんと整理されていても、ハードディスク内では、置き場所がバラバラになっている可能性があります。「目に見えない部分での整合性が取れていない」ということが遅くなる可能性のひとつです。 デフラグ操作をすることで、整合性が取れて、反応が「ちょっと」よくなります。 100%解消するわけではありませんが、「やって損はない」操作です。 ちなみに、デフラグ操作は、 Windows10では、左下のWindowsマークをクリックして、 すべてのアプリ>Windows管理ツール>ドライブのデフラグと最適化 です。 デフラグの画面 パソコンそのものについての推奨されている操作ですので、お試しください。

従来のハードディスクの中身について

ハードディスクの中身、どのように動いているか、ご存じでしょうか。高速化したSSD、と呼ばれるUSBメモリに近いハードディスクもありますが、従来、昔からのハードディスクは、 「丸い鉄板の上を、レコードの針みたいなものがカリカリ動いている」状態です。 パソコンの電源がONになると、ハードディスクは カリカリとずーーーーーーーーーーーーーっと動いてます。 激しい衝撃を受けると、レコード針がズレる可能性があり、またディスクが傷つくことにもなります。 「ガガガッ」と大きな傷がつくと、もう終わりです。 同時に、「電源を切らないでください」と表示されている場面で電源を切ってしまうと、急な動作でハードディスクが損傷する可能性もあります。

各種ご相談・お問い合わせについて

Web相談、各種お問い合わせにつきましては、下記の各窓口のフォームで必要事項を入力してお送りください。

  • 自動返信メールが入力いただいたメールアドレスに届きますので、大切に保管してください。
  • 携帯電話会社のメールアドレスをご利用の場合、@jpd-info.co.jpを「受信可能ドメイン」としてご登録を前もってお願いします。
  • およそ1~2営業日以内に返信いたします。
  • もし返信がない場合は、お手数おかけいたしますがoffice@jpd-info.co.jpまで、自動返信メールの内容をそのまま転送してください。

更新・運用のアドバイスをするWeb相談について

  • ホームページ運用について相談をしたい
  • ホームページについてアドバイスをしてほしい
  • ソーシャルネットワーキングサービスについて

など、現在ご活用中のホームページに関するご相談については、Web相談ページをご覧の上、お申込ください。

 

ホームページ制作に関するご相談・お問い合わせについて

  • Web相談について、内容をもう少し詳しく
  • 各種サービスについて
  • ホームページの制作について相談・依頼したい

など、ホームページ制作、定期更新、一部修正サービスなど当社サービスに関するお問い合わせ・ご相談については、お問い合わせページにてお問い合わせください。