京都でホームページの制作会社です。導入から更新までのサポートを行います。

最近の迷惑メール

Pocket

迷惑メール対策は、昔ながらの方法で「間違ってクリックしない」ことです。

迷惑メール、ウイルスメールは、10年以上前から存在し、おおよそのパターンと見分け方はあります。 ・送り主の名前 ・添付ファイルの有無 ・文章が英語・中国語・文字化けしている(業種によっては取引先があると思いますが念のため) ・怪しいURLが記載されている それ以前に、迷惑メールフォルダにすぐ格納されたり、ウイルス対策ソフトが動作して削除したり、としますが、大体はこういったものです。ただ、状況によりけりで慌ててつい、、ということはなきにしもあらずだと思います。 同時に、見ておくべきは、「件名」「宛先」「差出人」「添付ファイル名」を、すべて見て統一感があるかどうか、が重要です。件名、送り主は、偽装できます。宛先も、できないことはありません。 まずはどこか怪しすぎるものがあるため、削除はわけありません。 問題は、紛らわしいものについてです。紛らわしいものは、それぞれ個別に見ると「それらしく存在」しています。ただ、すべての項目を見比べるとどうみてもおかしい。 また、それらしく存在していても、「本来ある企業名のスペルがおかしい」こともあります。 ホームページのドメインが、.co.jpなのに、.com。とか、スペルが多い(oo、がooo、とか)とか。 一番慌てるのは件名の表記ですが、そこは落ち着いて見比べてみましょう。

そんな最近受信した迷惑メールのタイトル

状況によっては、非常に紛らわしいです。有料サイトの請求も、身に覚えがあれば「あれ???」というそれに近い物です。 実際に届いた紛らわしいメールの件名 ・残高 ・作業日報 ・経理処理について ・Re:写真 ・契約書 ・和解の件 いかがでしょうか。かなり紛らわしいです。どれかは身に覚えがあるかもしれません。10,000人に送って数十人、それ以上はきっと反応してしまうでしょう。 そのメールに添付されたファイルは、相当あぶない。中身も、ですが、ダブルクリックしてしまうかもしれません。

配達に関する怪しいメール

友人からのサプライズのプレゼント、親戚からのお届け物、など宅配便メールは届く・・かもしれません。 こういったメールが届きました。 迷惑メール文面 まぁそれっぽいのですが、アウトです。怪しいところも多いのですが(お届け先とか)、宛先の記載がおかしい点、お問合せ伝票番号の桁数、おそらく違うのではないかと思います。 そこでミソなのが、差出人。@以降のアドレスは、正しいのです。 これは、メールソフトで差出人の設定をすればよいだけで、「メールの基本設定」と「差出人情報」は同じじゃなくてもよいので、こういうったことも可能です。 最近、ニュースでもある迷惑メール、お気を付け下さい。

各種ご相談・お問い合わせについて

Web相談、各種お問い合わせにつきましては、下記の各窓口のフォームで必要事項を入力してお送りください。

  • 自動返信メールが入力いただいたメールアドレスに届きますので、大切に保管してください。
  • 携帯電話会社のメールアドレスをご利用の場合、@jpd-info.co.jpを「受信可能ドメイン」としてご登録を前もってお願いします。
  • およそ1~2営業日以内に返信いたします。
  • もし返信がない場合は、お手数おかけいたしますがoffice@jpd-info.co.jpまで、自動返信メールの内容をそのまま転送してください。

更新・運用のアドバイスをするWeb相談について

  • ホームページ運用について相談をしたい
  • ホームページについてアドバイスをしてほしい
  • ソーシャルネットワーキングサービスについて

など、現在ご活用中のホームページに関するご相談については、Web相談ページをご覧の上、お申込ください。

 

ホームページ制作に関するご相談・お問い合わせについて

  • Web相談について、内容をもう少し詳しく
  • 各種サービスについて
  • ホームページの制作について相談・依頼したい

など、ホームページ制作、定期更新、一部修正サービスなど当社サービスに関するお問い合わせ・ご相談については、お問い合わせページにてお問い合わせください。