京都でホームページの制作会社です。導入から更新までのサポートを行います。

Facebookページを始める前に知っておくとよい3つのルール

Pocket

Facebookページ運営に関する3つのルール

  1. Facebookだけに頼ってはいけない
  2. 更新し続けることで信頼性を高められるが、食事の写真と挨拶だけではダメ
  3. コメント、投稿、メッセージが来ても返答できる担当者は必要

1.Facebookだけに頼ってはいけない

無料で開設できて記事を書く場所は決まっていて、いいねボタンも押される可能性が高い。これは便利。

しかし、Facebookはなんだかんだで、「他人の作ったサービス」です。
いつ何時、「明日からFacebookやめます!」と言われるかわかりません。
(そのときは数ヶ月先に、とか予告はありますが)

また、「規約違反で予告なしに消される可能性」もあります。

[Facebookページ利用規約]https://www.facebook.com/page_guidelines.php

この規約を守っていないと、Facebookページが急に表示されなくなる可能性があります。これは予告なしに消される可能性があるため、注意が必要です。(規約に則って使えば問題ありません)

急に使えなくなる前に、データのバックアップ、代わりに情報を発信するホームページを予め作っておくことは大切です。

2.更新し続けることで信頼性を高められるが、食事の写真と挨拶だけではダメ

更新し続けることは大切です。

そのため、慣れが必要で、「最初は挨拶だけでいいから書いていきましょう」とお伝えすることがあります。

食事の写真も、スマホのカメラ機能に慣れるために「では食事の写真を撮ってアップしましょう」とお伝えすることもあります。

ただ、本来の目的とはずれる可能性もありますので、しばらく慣れてきたら「では○○について・・」と、よりそのFacebookページに合った内容について話し合います。

そのためにはたくさんのFacebookページを見て参考になるものをしっかり研究して頂いています。

3.コメント、投稿、メッセージが来ても返答できる担当者は必要

ここで相当慌てられることが多いです。

ホームページでは、メールフォームからのお問合せ、になりますが、Facebookページではリアルタイムでメッセージが来て、いいねやコメントがきて、ということになります。

特に、「無料でできるホームページ」というイメージでと気楽に作ったFacebookページだと後々大変です。

必ず対応する担当者を決めておいて、「会社の顔」としてしかるべき返答ができるように準備をしておくことが必要です。ですます調などの言葉のルールをきちんと作っておく、などしておかないと、炎上になるきっかけになりかねません。

おわりに

Facebookページは比較的ハードルが低く、始めやすいです。ただその分、注意していないと「データが消えた」「炎上」「メッセージを半年放置してお客さんカンカン」など急なことに慌てることにもなりますのでご注意ください。

各種ご相談・お問い合わせについて

Web相談、各種お問い合わせにつきましては、下記の各窓口のフォームで必要事項を入力してお送りください。

  • 自動返信メールが入力いただいたメールアドレスに届きますので、大切に保管してください。
  • 携帯電話会社のメールアドレスをご利用の場合、@jpd-info.co.jpを「受信可能ドメイン」としてご登録を前もってお願いします。
  • およそ1~2営業日以内に返信いたします。
  • もし返信がない場合は、お手数おかけいたしますがoffice@jpd-info.co.jpまで、自動返信メールの内容をそのまま転送してください。

更新・運用のアドバイスをするWeb相談について

  • ホームページ運用について相談をしたい
  • ホームページについてアドバイスをしてほしい
  • ソーシャルネットワーキングサービスについて

など、現在ご活用中のホームページに関するご相談については、Web相談ページをご覧の上、お申込ください。

 

ホームページ制作に関するご相談・お問い合わせについて

  • Web相談について、内容をもう少し詳しく
  • 各種サービスについて
  • ホームページの制作について相談・依頼したい

など、ホームページ制作、定期更新、一部修正サービスなど当社サービスに関するお問い合わせ・ご相談については、お問い合わせページにてお問い合わせください。