京都でホームページの制作会社です。導入から更新までのサポートを行います。

USB端子が足りない?

Pocket

USB端子が足りない?

小型・薄型のノートパソコンは往々にして、USB端子が少ないです。私が現在使っているノートパソコンも、USB端子は2つだけ。しかも、DVDドライブもついていません。

例えばポータブルDVDドライブでUSB端子はひとつ。

さらにマウスでUSB端子はひとつ。

となると、USBメモリーや外付けハードディスクを取り付ける余地はありません。
また、夏場の熱対策としての「USB扇風機」も使えません(笑)

さらに言えば、LANケーブルのコネクタもありません。
(Wi-Fiが当たり前の機種はこういうこともあります)

ということで、圧倒的にUSB端子が足りなくなります。

こんなときにUSBハブ

いわば「タコ足配線」の電源タップのようなものが、USBハブです。

端子はおおよそ2~7個、USBハブで劇的に端子数が増えます。ただ、小型のものから大型なものまで幅広い。

ここで要注意なのは、「USB端子で何をつなげるのか」です。

セルフパワー(ACアダプタ付き)USBハブ

見た目と手軽さで選んではいけない

「かわいいから、軽いから、薄いから」ということで選んだUSBハブで、USB端子は4つ。
では何をつなげはるのか、といえば、「プリンター」「外付けハードディスク」「DVDドライブ」「マウス」。
多分、動作しません。マウスだけかろうじて・・です。 USBハブには、種類があります。
「バスパワー」と「セルフパワー」です。
早く言えば、「ACアダプタがついているかついていないか」で、
ACアダプタもなく小型で手軽なのがバスパワー、ACアダプタがついているのがセルフパワーです。

バスパワーは、主にキーボードやテンキー、マウス、USBメモリを使うためのもので、パソコンから電源を供給するタイプです。
セルフパワーは、消費電力の大きいUSB機器、プリンタやスキャナ、外付けハードディスク、DVDドライブ、スマホの充電器、などに対応するタイプです。

事務所や移動先に電源がある、必要であればセルフパワーを選ぶとよいでしょうし、お手軽なUSB端子が必要な場合はバスパワーでよいでしょう。

もしも・・・

基本的には自己責任、といえるところでしょうが、たまにバスパワーでプリンタをつながれることもあります。
プリンタに電源があるんだし、いくらなんでも・・ということで使われたようですが、ノートパソコンからプリンタへ満足にデータが移動しないので、まともに動いてはくれません。
またセルフパワーのUSBハブは、概ねUSB端子数は4つ。4つ同時に使ったとして、電力不足になる可能性も高いです。

USB3.0は便利

また、値段も左右しますが、USB3.0対応のUSBハブは便利です。

USB3.0の転送速度は従来のUSB2.0の10倍以上。パソコンからUSBメモリへの転送も「ギューーーーーーーーン」です。

USBハブにも、「USB3.0対応」ときちんとかかれてますので、これはオススメです。
※現在は、USB3.1という新規格も出てきています。

ただし。端子に要注意です。
USBのコネクタがどちらも「青い」ことが条件です。
例えば、USB3.0に対応したUSBメモリを、従来の黒いUSB端子に差しても、効果はありません。
おそらく、USBハブも、「3つはUSB3.1対応、あとは従来のUSB2.0やUSB1.1」といったものもあります。

USB3.0の端子
USB3.0の端子

弊社で活躍しているUSBハブは、USB3.0の端子が3つ、USB2.0/1.1の端子が4つのものです。
値段は結構しましたが大変活躍してくれています。

おわりに

また最近は、スマートフォン(主にAndroid)に使われているUSB Type-cのコネクタがついたUSBハブもあります。
そして、「バスパワーセルフパワー両用」ということで、電力が足りなければACアダプタをつけて・・というものもあります。用途に合わせて、といえばキリがありませんので、「外出時か、事務所・会議時か」くらいにざっくり目的を分けてみてもよいでしょう。

各種ご相談・お問い合わせについて

Web相談、各種お問い合わせにつきましては、下記の各窓口のフォームで必要事項を入力してお送りください。

  • 自動返信メールが入力いただいたメールアドレスに届きますので、大切に保管してください。
  • 携帯電話会社のメールアドレスをご利用の場合、@jpd-info.co.jpを「受信可能ドメイン」としてご登録を前もってお願いします。
  • およそ1~2営業日以内に返信いたします。
  • もし返信がない場合は、お手数おかけいたしますがoffice@jpd-info.co.jpまで、自動返信メールの内容をそのまま転送してください。

更新・運用のアドバイスをするWeb相談について

  • ホームページ運用について相談をしたい
  • ホームページについてアドバイスをしてほしい
  • ソーシャルネットワーキングサービスについて

など、現在ご活用中のホームページに関するご相談については、Web相談ページをご覧の上、お申込ください。

 

ホームページ制作に関するご相談・お問い合わせについて

  • Web相談について、内容をもう少し詳しく
  • 各種サービスについて
  • ホームページの制作について相談・依頼したい

など、ホームページ制作、定期更新、一部修正サービスなど当社サービスに関するお問い合わせ・ご相談については、お問い合わせページにてお問い合わせください。